※本コラムを引用される方はトラックバックを残していただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昔は良かった

「昔は良かった」の昔っていつ?
私には100歳になる祖父がいます。ほぼ寝たきりで、目はほとんど見えておらず、体も思うように動かないようで、ここ最近ではしゃべるのでさえ辛そうです。幸い、地獄耳は健在で、高校野球やプロ野球の中継を聞くことが唯一の楽しみのようです。
 そんな祖父が「昔は良かった」というのです。最近ではプロ野球が地上波で見られず、昔は毎日放送していたのにとか、体が自由だったころが懐かしいとか。そんな祖父を見ていると、長く生きるのも考え物だなと思ったりもします。とはいえ、中国では辛亥革命、日本では関税自主権の回復、そのような年に生まれ、関東大震災を経験し、終戦、高度経済成長期と私には教科書上の出来事としか捉えられない出来事を体験してきた人の「昔」はなかなか重みがあるものです。
 ところで、私の同級生たちも「昔は良かった」というのです。俺らのころは学力が高かったとか、最近の若者は挨拶もできないとか。私は小中学校の頃を思い出せと言われると悪いことばかりが浮かんできます。もちろん楽しかったことや、うれしかったことも思い出せないわけではないのですが、私は根に持つタイプなので悪い出来事ばかり浮かんできます。今の記憶をもったまま、あのころに戻ってあの出来事をなかったことにしたいとは思っても、あの頃をもう一度過ごしたいとは思いません。今は、車を運転すれば遠くへ行くこともできますし、親の意見に左右されずに自分の意思で買い物もできます。休日に遅くまで寝ていても親に愚痴っぽく起こされることもありません。そんな今を捨てて、あの頃に戻るなんて考えられません。
 「最近の若者は…」について、私の同級生たちと私の生徒たちに限定すると、あきらかに今の生徒たちの方が学力は高く、礼儀も正しい。自分たちを正当化するために下の世代を悪くいうのを早々に辞めないと、ろくな大人にはならないぞと同級生にいうと、「おっさんくさい説教するな」と言われてしまいます。自分を若者だと思い、同級生からおっさんくさいといわれる私は若いのでしょうか、若くないのでしょうか。よくわからない中途半端な年齢であるなと思う今日この頃です。
  1. 2013/03/01(金) 00:00:00|
  2. 講師たちから
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryokushin.blog71.fc2.com/tb.php/204-1ac733b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。