FC2ブログ
※本コラムを引用される方はトラックバックを残していただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・与えすぎていませんか

お小遣いに携帯、ネット環境、子供部屋のテレビ、最近の子どもは色々なものを与えられています。学校に行き、部活をやり、塾などの習い事にも通う。その上これらのものを全て使うには1日24時間では到底たりません。
このような与えすぎは当然のことながら子どもの勉強など、本来やるべきことに対する意識を下げてしまいます。
中3の合宿でのことです。二泊三日の合宿中、メールは200通以上、さらに毎晩1時間の電話をしている生徒がいました。言うまでもなく睡眠時間は削られ、授業中の集中力もありません。何をしに合宿に来ているのかわかりません。さらに驚いたのは、門限を破ったために自分の携帯電話は親に取り上げられていたらしく他人の携帯を借りての行為だということです。
合宿で、しかも他人の携帯でこの有様ですから、日常、彼女がどれほど携帯電話にのめり込んでいるのか想像が尽きません。
常識や秩序(規則)がないのであれば子どもに携帯電話を持たすべきではありません。TVやインターネットも同様です。それがどういったものか、何に使うのか、どれだけ使ってよいのか、そういった規則のない状態で彼らに与えてしまうと、彼らはそれにのめり込んでしまいます。のめり込ませておいて「いつまでもいじってないで勉強しろ!」「いつまでもゲームをするな!」「携帯を使いすぎだ!」などと叱るのはあまりにも無責任だとは思いませんか。
また、持つに当たり規則を決める上で、子どもと意見が合わないのであれば与えないのがよろしいかと思います。皆さんのご家庭ではどのような規則を決められているのでしょうか。
  1. 2011/02/01(火) 00:00:00|
  2. 講師たちから
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryokushin.blog71.fc2.com/tb.php/167-cae5701c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。