FC2ブログ
※本コラムを引用される方はトラックバックを残していただけると幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

唯一の約束事

 もうすぐ夏休みです。夏休みは学校がない分、規則正しい生活を送ることが難しくなる期間です。
上手に夏休みを過ごしてくれるよう、子どもたちと約束事を決めているご家庭も多いと思います。
ですが、なかなか良い約束事が見つからなかったり、逆にアレもコレもとしてしまうと膨大な量になってしまい、結局あってないような約束事になってしまうことがあります。
今回はその約束事について、保護者の方々のお役に立てればと思い、お話したいと思います。

 数年前、私がテレビを見ていたときのことです。有名な俳優の哀川翔さんが出ていた番組で、子どものころの話をしていました。哀川翔さんのお母さんは、子どもに対して特に干渉はしなかったそうです。ただし、一つの約束事だけを守らせました。
それは「人に迷惑をかけるな」だったそうです。
この言葉は単純で、常識的なことですが、非常に大きな意味を持っていると私は思います。

 例えば、授業に遅刻したとします。本人は自分が損をするだけと思っているかもしれません。しかしながら、遅刻をしたことによって同じ話をもう一度しなければならなかったり、同じ解説を聞かなければならない他の人たちに迷惑をかけている、他の人たちの時間を奪ってしまっていることに気づかなければなりません。

 その他にも、夏休みに遊びに出かけたとします。予定よりも遅くなってしまったときに本人は、自分の夕食が遅くなっただけと思うかもしれませんが、その夕食を用意する人のことを考えなければなりません。

 人は一人で行動していたとしても、必ず複数の人たちとの関わりがあります。ですから、常に周囲への影響を考えることによって、自然と自分の行動を省みることができるようになるのです。
そうすれば、身勝手な行動はできないはずですし、何よりこれから先、「よく考えて行動する」ことができるはずです。

この夏休みに生徒たちが大きく成長してくれることを、保護者の方々と同じように我々講師たちも願っています。

  1. 2010/08/01(日) 00:00:00|
  2. 講師たちから
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryokushin.blog71.fc2.com/tb.php/160-1efc39db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。